たくさん稼げる風俗業界の秘密

働く側の負担が大きくなる

ソープで働く際の負担

風俗業界は、ソープやキャバクラなどの種類があります。
同じ風俗の仕事でも、種類によって時給が大きく異なります。
ソープは、一般的に時給が1200円前後だと言われています。
それは風俗業界の中でも、かなり高額な部類に含まれます。
働き始めたころから、そのくらいの時給はもらえます。
人気が出ればさらに時給が高くなるので、たくさん稼げるでしょう。

その理由は、肉体の負担が大きくなるからです。
ソープは自分の身体を使って、お客さんを気持ち良くします。
1回仕事をするだけでも、体力を消耗します。
ソープで働く前に、自分の体力で仕事を全うできるのか考えてください。
体力がない人は、お店に迷惑を掛けるのでソープで働くことを諦めましょう。

キャバクラの時給を調べてみよう

一般的にキャバクラは時給が、900円から1000円前後だと言われています。
ソープに比べると少ないと感じるので、働くならソープの方が良いと思う人が見られます。
ですがキャバクラで働くメリットは、肉体的な負担が少ないことです。
お客さんから、身体を触られる心配もありません。
風俗で働きたいけれど、ソープやデリヘルは間抵抗を感じるという人におすすめです。

キャバクラで重要なことは、お客さんの話をしっかり聞けるという部分です。
自分の話をしに来るお客さんが多いので、親身になって聞いて反応してください。
まったく聞いていないようなそぶりを見せると、お客さんが怒ってしまいます。
それではキャバクラで、人気を獲得することはできません。


この記事をシェアする
TOPへ戻る